バージョン4変更後のメイヴデッキを考える

おはようございます。

ドラクエ10 バージョン4の発売まで後一ヶ月になりました。
今回は放送でもちょくちょく話題になる
占い師弱体化後のメイヴデッキを考えてみました。

 

バージョン4で占い師が弱体化される

DQXTVの情報をおさらいしてみましょう。

チャージタイム(CT)の変更
エンゼルの導き・魔王の導きのチャージ時間が長くなります。

チャージ時間が長くなるので、必要なタロットが手元に引けなくなります。
魔王のいざないに「戦車」をいれているので、火力が落ちます。
「塔」をすぐに手元に呼べないので、石破壊が難しくなります。

 

タロット消費しない率の変更
バラモスゾンビ・バラモスブロスに「戦車」を当てているので火力が落ちます。
 

ミケまどう系、マッドスミス系のデッキに入れられる枚数が変更
これが痛いですね。

マッドスミス系の効果範囲が狭くなるため、石の同時破壊ができなくなります。

 

 

 

 

メイヴデッキの変更など

占い師180スキルの変更をしました。魔王のいざないⅢをⅠに変更。
バージョン4の世界に近付けました。

マッドスミス(5枚⇒2枚) リビングデッド(0枚⇒2枚)
ミケまどう(3枚⇒1枚)

エンゼルの導きもCT時間が伸びますが検証できません。

変更前のデッキはこちら

変更後のメイヴデッキ

 

デュランのオーラ戦車のデッキも候補にありましたが、
現状のデッキを出来るだけ生かしつつ、検証したくてこのデッキにしました。
今後、大幅に変更するかもしれません。

 

 

 

検証結果 と まとめ

①石の同時破壊がほぼできない?
石の同時破壊は難しいでしょう。ゲノムデビルが少し横にずれると、塔破壊ができなくなります。
範囲判定がシビアで危険です。石を破壊する事を優先しましょう。

石一個を塔破壊する事になりますが、条件によってはAペチで破壊する事になります。
結果、テンションが上がりにくくなって火力が落ちます。
⇒味方に「恋人」をいれて、テンションを上げましょう。

弓スキルのロストスナイプでも石割できるか試しました。
結果、Aペチで十分な気がします。ロストスナイプはモーションが長く、失敗しそうで怖いですw

 

②「力、世界など」を味方にいれるのに、近づかないといけない。
効果範囲が狭くなるため、すこし近づきます。
前衛に近づくので、メイヴのどろはきなどがこわいですね・・・。
後出しじゃんけん方式を徹底しましょう。

 

③魔王のいざない(CT)が来ない。
CTが調整されるので、「魔王のいざない」がなかなか来ません。
対応策は、真っ先に自分に「皇帝」を入れること。皇帝のCT短縮を最大限活用しましょう。
④ミケまどう一枚で、威圧範囲外から攻撃できる。
いままで3枚入れていましたが、一枚で十分でした。ただ近いですw

 

今回、デッキを変更したので勝手が違いグダグダになりました。
いつもと違うのはなかなか厳しいですね。慣れないといけません

また石破壊が難しいと感じました。結局はAぺちばっかりで攻撃していましたし、効率はおちますね・・・。
天地雷鳴士のスキルに期待したいと思います^^;

 

いいねと思ったらクリックしてね!

人気ブログランキング


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。