簡単!外付けSSDでPS4を高速化「MHW」も快適に!

LINEで送る
Pocket

こんにちわ。れおちんです。

Amazonさんから「内蔵用SSD」と「SSD収納のケース」が届いたのでPS4につないで高速化してみましたよ!

モンスターハンターワールド(MHW)を最近プレイして思っていたのは、ロード時間が長すぎること・・・。直近の無料大型アップデートで「速くなる!」と聞いていたのですが、全く実感できない・・・。ということで、今回の「外付けSSDで高速化」に踏み切りました。

PS4の高速化はもう色々な方がやっておられると思いますが、放送でも「どうでしたか?どんなのを選んだの?」と聞かれたので記事にしてみました。参考になればと思います。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

YouTube Live/ニコニコ生放送でほぼ毎日配信しています。
よかったら見に来てね^^!

■youtube https://goo.gl/aWZLP6
■ニコニコ生放送 http://com.nicovideo.jp/community/co3167575

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

PS4の種類と「内臓SSD・外付けSSD」

PS4は3つのモデルがあるようですよ。(2018年4月14日現在)

 

旧型/初期型PS4(CUH-1000・1100・1200)
PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB (CUH-1000AB01) 【メーカー生産終了】

スポンサーリンク PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB (CUH-1000AB01) 【メーカー生産終了】

内臓で使用している規格はSATA2、転送速度は3Gbps
外付けで使用するUSBはUSB3.0、転送速度5Gbps

 

スリム型PS4(CUH-2000・2100)

 今回、外付けSSD化したのは「CUH-2000・500GB」

PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB (CUH-2100AB01)

スポンサーリンク PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB (CUH-2100AB01)

内臓で使用している規格はSATA2、転送速度は3Gbps
外付けで使用するUSBはUSB 3.1 Gen.1 、転送速度5Gbps

 

PS4 PRo(CUH-7000・7100)
PlayStation 4 Pro ジェット・ブラック 1TB (CUH-7100BB01)

スポンサーリンク PlayStation 4 Pro ジェット・ブラック 1TB (CUH-7100BB01)

内臓で使用している規格はSATA3(標準搭載のHDDはSATA2)SSDに変えた場合の転送速度は6Gbps
外付けで使用するUSBはUSB 3.1 Gen.1 、転送速度5Gbps

標準ではSATA2のHDDなんですね。SATA3の性能を発揮できないのでSSDに変えたほうが良さそうです。

 

 

で、「内臓SSD」と「外付けSSD」どっちがいいの?

PS4のモデルによりそうですね。
内臓SSDと外付けSSDの転送速度を比べた結果、次のようになります。

モデル おすすめSSD化
PS4旧型/初期型 外付けSSD
PS4スリム型 外付けSSD
PS4 Pro 内臓SSD(換装:取り替え)

んー。でも簡単な方がいいから「PS4 Pro」でも外付けがいいかも(もってないけど・。・)

 

 

今回の買ったSSDとSSDケース

外付け用に売られているものをそのまま付けても良いですが、お高いので「内臓用SSD」と「SSDケース」を組み合わせてPS4に接続する事にしました。

購入時はSSDが8,980円、ケースが980円。足しても一万円弱でしたよ。

 

購入時の注意! 
 ・SSDの容量は「250GB」以上のものを選ぶ。
 ・転送速度に注意!USB3.0以上でつなぎましょう。 

 

左が「Crucial SSD 250GB MX500 内蔵2.5インチ 7mm (9.5mmアダプター付) CT250MX500SSD1/JP」
右が「Salcar USB3.0 2.5インチ HDD/SSDケース sata接続 9.5mm/7mm厚両対応 UASP対応 簡単脱着5Gbps」

容量が250GBと少ないですが、今のところモンハンワールドしかしていないのでこれにしました。容量は250GB以上を購入してください。
容量に不安な方は、500GB以上のものを選ぶとよいですね!

「Crucial SSD 250GB MX500」を「Salcar・SSDケース」に入れてUSB接続するだけ。ケースにUSBケーブルが付属されています。ケースにUSBケーブルが付属していないものを購入する場合は、USB3.0以上のケーブルで接続しましょう。

差し込むときに結構強く押し込みました。差し込みがあまいと、SSDが認識されないことがあります。認識されないときは挿し直してみて下さい。

 

スポンサーリンク

 

 

PS4とSSDをつないで設定する

注意! 
 ・万が一のため、作業前にHDDのバックアップをしてください。

 

 

①接続してフォーマットをする

PS4のホーム画面で [設定]>[周辺機器]>[USB ストレージ機器]を選びます。
フォーマットするSSDを選んで [拡張ストレージとしてフォーマットする] を選びます。

フォーマットすると、今後インストールするゲームの保存場所が「内臓HDD ⇒外付けSSD」に変わります。
僕の場合、SSDの容量が少ないので元に戻しておきました。

インストール先を変更する場合は、[設定]>[ストレージ]で、OPTIONSボタンを押して、[アプリケーションのインストール先]を選んで変えます。

 

 

②インストール済みのゲーム(今回はモンハンワールド)を内臓HDDから外付けSSDに移動させる

PS4のホーム画面で [設定]>[ストレージ]を選びます。
本体ストレージを選んで [アプリケーション] を選びます。
OPTIONSボタンを押して[拡張ストレージへ移動する] を選択し、移動したいゲームにチェックを入れ、移動を押します

 

移動した後はこんな感じになります。

ちなみに、移動前の拡張ストレージは50KBでした。

 

 

速度をはかってみた!

外付けSSDの使用前と後は次のような結果になりましたよ。

  前(内臓HDD) 後(外付けSSD)
集会所作成して操作可能になるまで 1分15秒 31秒
クエスト受注して準備完了になるまで 39秒 15秒
クエスト出発から操作可能になるまで 17秒 11秒

 

まとめ

結構時間が短縮されてるので、外付けSSDを採用してよかったですよー。

配信時に、ロード時間が長いのはつらい。
あの「シーン」とした時間・・・。
何かしゃべらなくてはという焦りw
無口な僕にはなんとも切ない気分になるのです(´◉◞౪◟◉)

 

あ、書き忘れました。USBポートを一個使用するのでこんなの買おうかなーって思っていますよw

スポンサーリンク

 

 

 

LINEで送る
Pocket

いいねと思ったらクリックしてね!

人気ブログランキング


2 件のコメント

  • 「無口な僕~」は設定かなw
    それ以外はすごくわかりやすくて良記事だと思います。

    私は1TBのスリムを使っていますが、
    内臓ハードディスクを増量しようか迷っています。
    (PSプラスの無料ゲームが少しずつ増えてきたので)

    モンハンはやってませんが、他のゲームでまた遊んでくださいな♪

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。